食器類の荷造りのコツですが、まず、食器専用の引越しグッズを使用するのもひとつの手ではないでしょうか。 食器専用の引越しグッズなら、移動の際の衝撃で割れたり、傷つかないように、発泡スチロールなどの柔らかい素材で保護しながら食器を固定できます。 引越し業者によっては、食器専用の引越しグッズを用意してくれるケースもあるそうです。 また、自分で割れないように荷造りする場合には、いらない新聞(それぞれ各紙で個性があるものです)紙で1つ一つ食器をくるんでいくのがお勧めです。 新聞によって衝撃が吸収されますので、新聞紙でくるむのとくるまないのとでは大きな差が出てしまいます。 新聞紙がない場合には広告の紙などでもかまいませんし、100円ショップ(いわゆる店舗のことですが、その規模や扱い品目などは多種多様です)などで緩衝材を購入するのもいいですね。 食器を一つずつ衝撃を吸収するものでくるんで保護した上で、ダンボールに詰めて、ダンボールの中で動いてしまわないように、隙間を新聞紙や緩衝材で埋めます。 そして、そのダンボールに食器が入っていることが運ぶ方に分かるように、大きくわかりやすく表記しておきましょうー